人気ブログランキング |

はりきゅうやアロマでもっとお手入れを。神戸の「鍼灸 恬淡」活動記と日常あれこれ。


by acutentan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

みてみなくちゃわからない。

 今日は「保健師」の日。

いつもは一人で県内を駆け回るのですが、今日は大口さんのため

4人でとある事業所へ。


 昼休憩時、先輩ベテラン保健師2名様より

「花粉症がひどくて・・・なんかいいツボない?」

「調子が悪いと歯が浮いてきて・・・」

などなど、ご相談を受けました。


 雑誌の「ツボ紹介」なんかで、「○○のツボ」という紹介をされるからでしょうか。

わりにこういった相談を受けるのですが。


「診てみないとわかりませ~ん」

というのがホンネのところ。


 東洋医学は、「花粉症」でも何が原因で花粉症に至ったかを考えます。

(「杉」とか「ヒノキ」とかではないですよ、念のため。)

お一人お一人の体質があり、弱い体質がたまたま「花粉症」として出ているだけ。

くしゃみ・鼻水・眼のかゆみを止めることが目的ではなく

体質を改善して、その結果鼻・目がラクになるといったような考えですね。

もちろん即効性のあるツボは、あるにはあるのですが

根っこを抜いていないので、症状を切ってもあとからまた出てきてしまうというわけ。


 「たまたま花粉症」なわけで、どこに根っこがあるかはヒトそれぞれ。

これが「鍼はオーダーメイド」といわれる所以でしょうな。



 相談されると、脈を診たくなる。

ついでに目と舌も診たくなって、お腹と背中と脚と・・・

さすがに別件の仕事中には出来ず、ぐっと我慢の東洋医学オタクなのでした。
by acutentan | 2008-03-25 21:09 | はりきゅう