はりきゅうやアロマでもっとお手入れを。神戸の「鍼灸 恬淡」活動記と日常あれこれ。


by acutentan
カレンダー

<   2009年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

たびのおもひで⑥

 おかげさまで手は少しマシになりました。
けど仕事落ち着かない限り完治はむずかしいだろうなあ。
しばらくはりきゅうでしのぎますです。

 で、カンボジアのゴハン。
「カンボジア料理」ではなく、「クメール料理」というらしいです。
甘辛味で、スパイス効いてます。美味しい。
「クメール料理」で当たりだったところは、「クメール・キッチン」
「歩き方」に「何を食べてもハズレなし」と書いてありましたが
本当に何食べても美味しかったです。
おかげで2回もランチしました。

ここのもうひとつよいところは、メインの食材を選べること。
豚・牛・鶏・魚・豆腐から選べるので
好み・宗教に対応OK。
そういう理由もあってか、観光客が多かったです。

e0129310_23315924.jpg

クメール・カリー(鶏)
ココナッツがかなり効いてます。全然辛くない。むしろ甘い。
が、スパイスがっちょりなので、後から汗がすごく出ます。

e0129310_23363832.jpg

クメール・スパイシースープ(豆腐)
スパイシーというだけあって、辛めです。
やっぱり汗だく。
頼めば小さいおわんを持ってきてくれますが、
クメールゴハンは「汁かけ飯」が基本のようです。
現地に倣ってゴハンにかけて。んまい。

ちなみに「クメール・キッチン」ゴハンは食べ放題。
値段も安いし、店員さんのサービスもよろしく、言うことナシでした。

e0129310_2346998.jpg

バジルとひき肉の炒め物(牛)
コレはゴハンにあいます!
うっかりほとんど食べたところで写真を撮り忘れたことに気づく。
くいしんぼですから。すみませんね。


↓ぽちっとしていただけると非常に嬉しく思います。なにとぞ。
人気ブログランキングへ
[PR]
by acutentan | 2009-07-31 23:49 | つれづれ

右手首が・・・

 腫れました。。。。
原因は多分パソコン。
最近数字ばっか入力してるもんで。

 旅日記書く余力がございませぬ。
本日は久しぶりに自分にはりきゅうしてお休みします。
結果はごろうじろ。また明日。


↓お大事に、の応援を。なにとぞ。
人気ブログランキングへ
[PR]
by acutentan | 2009-07-30 23:20 | ようじょう

たびのおもひで⑤

 カンボジア。シェムリアップ。
現地でもツアー申し込めます。
遺跡から南のトレンサップ湖で水上マーケット見るとか、
森の方に一日かけていくとか。
ただし、前日までが原則。
そりゃそうだ。バスとガイドの手配が必要だしね。

 ツアーから放り出された翌日以降は、ぶらぶら町歩きが基本。
とりあえず「ハコ」遺跡は見たので、中身を。

「アンコール国立博物館」
見事なハコモノで、入館料12ドルもしますが見ごたえあります。
3ドルで音声ガイド付き。
ひたすら石像ですが、半日見てまわれます。涼しいのでなおよし。
ミュージアムショップも良さそうでしたよ。
昼休みなので見てまわらなかったけど。
(カンボジアは暑いのでいわゆる「シエスタ」あり。)


「オールドマーケット」
いわゆる市場、一部観光客仕様。
わりとごちゃごちゃしてて、「雰囲気」味わえます。
ただ、食堂のニオイは、私はどうしてもダメでした~
外のスパイス屋で、当てのないお土産用に胡椒とお茶買いました。
カンボジアは胡椒が有名だそうですよ。
パッケージからして仕入れは同じでしょうが、
マーケットが明朗会計で一番安かったので「買い」です。


「アーティザン・ダンコール」
フランスがバックアップしている、工芸品の技術学校。
各種ガイドさん付きで工房を案内してくれます。
で、最後はショップへどうぞ~、というスタイル。
押し売りはありませんのでご安心を。
日本人スタッフも駐在されています。
が、スタッフさん他の日本人と話し込んで
結局現地スタッフさん呼ぶことになっちゃったけど。
「日本人お金落とさなくなりましたね~」と声高に言われると、ねえ。
レリーフ買いましたが、あんまりクオリティー高くない。
でも価格だけはフェアトレード?
個人的にはアンフェアな気がする。
クオリティーしっかりしていてこその適正価格なのにさ。
ODAかとあきらめるのはちょっと悲しい。
品質向上、求ム。


「ラッキー・モール」
普通のスーパーです。いや、高級スーパーです。
モノに値札が貼ってあるのでとっても安心。
ちょっと高いお札を出してもノープロブレム。
ここは日用品のお買い物にも良さそうですが、
個人的には「三ツ星トイレスポット」です。
海外でのお手洗い、困りませんか?
ここなら各階にあり、キレイでとっても安心。助かりました。

e0129310_2136747.jpg

水を買ったおつりで購入。バナナケーキ0.5ドル。
モールのテナント、ケーキ屋さんにて。結構美味しかった。


移動は歩くか、カンボジア版トゥクトゥク(人力車風バイク)か。
トゥクトゥク結構快適です。
最初にしっかり値段交渉しておけばOK。
自分で「このくらいかな」と思ってこちらから値段切り出すのがコツかと。
うっかり「How much?」なんて言おうものなら、高めに言われること必至。
どうぞご注意を。


↓明日はごはん編。ぽちっと応援を。
人気ブログランキングへ
[PR]
by acutentan | 2009-07-29 21:44 | つれづれ

たびのおもひで④

しまった。
「アンコールワットに行ってきました。」って書いてるのに
アンコールワットが未だ出てきていない!!


e0129310_19331390.jpg

行きましたとも。ええ。もちろん。

朝日を見るのに一回、お昼から中を見にもう一回。
三角のお山が3つ、というのがよく知られていますが、
実はこのお山、全部で9つあります。
上の写真も正面から撮っていないので、ちょっとずれて一つ見えているかと。

仏教の「須弥山」がモチーフなのでこんなカタチだとか。
ここは、「乳海攪拌」というヒンズー教のお話のレリーフが
有名ですが、改修中で写真しか見られませんでした。
後で見たレプリカが見事で、「船便デモイケマスヨ」と囁かれ、
うっかり買って帰りそうになりました。(どこに置くんだ)


e0129310_1950949.jpg

山の遺跡から。ポチッと見えるのがアンコールワット。
ここは夕日スポットですが、雨季のため曇り。
でも見晴らしがとてもよく、涼しくてよい場所でした。

他にもスポットでまわり、遺跡はお腹いっぱいということで一日で終了。
もっといっぱいあるので、やろうと思えば3日は行けると思います。



↓ぽちっとしていただけると非常に嬉しく思います。なにとぞ。
人気ブログランキングへ
[PR]
by acutentan | 2009-07-28 19:54 | つれづれ

たびのおもひで③

 遺跡が発掘された雰囲気が味わえる寺院、タ・プロム。

e0129310_20523435.jpg

こんな感じで瓦礫のまんま。

e0129310_20562826.jpg

原因はこの木。(名前忘れた)
根がかなり張っていて、取り除くとさらに壊れちゃうそうな。
ガイドさんいわく
「木材ニモナラナイ。薪ニモナラナイ。遺跡コワス。カンボジアノ『ウドノタイボク』ネ。」
だそうで。
・・・まあでも、木だって生きなきゃ、ですしねえ。
私は遺跡とこの木の絡み合いが、自然のオブジェと化してて
結構好きな空間だったなあ。

e0129310_215646.jpg

遺跡の中で突然のスコール。雨季だしね。
でもカッパの出番は今回なかった。ラッキー?



↓ぽちっとしていただけると非常に嬉しく思います。なにとぞ。
人気ブログランキングへ
[PR]
by acutentan | 2009-07-27 21:06 | つれづれ

ロミロミ初体験。

 旅の疲れを取るべく、サロンに行ってきました。
旅だけじゃなくて、最近疲れているんだもの。
パソコンしっぱなしなんだもの。
仕方ないじゃない、勤め人なんだもの。

 今回はロミロミ。夏だし・・・という理由もありましたが
垂水に引っ越しましたので、どこか近くにないかなあと探して見つけたわけです。
これがかなり良かった!!
「む、これは良さそうだ。」と期待して行ったのですが、
全く裏切られることがなかったのです。ああ、シアワセ。。。


 技術もさることながら、ココロのこもったおもてなし。
「力」以外に、施術する手に込められているもの。

 久しぶりに、「からっぽ」になった感覚を体験して、
アタマの中がいっぱいいっぱいになっていることを思い知らされました。
最近オンオフともに「しなければならない」ことが多すぎてですね。反省。

 次の予約をして帰るほど気に入っております。
オーナーさんに了承していただいたら、ご紹介しますね。
 


↓「そこどこ?」と思われたらクリックです。なにとぞ。
人気ブログランキングへ
[PR]
by acutentan | 2009-07-27 15:42 | サロン訪問

たびのおもひで②

 アンコールワット。予備知識ほぼありません。
遺跡。お寺。ぐらいかしら。
でも心配要りません。
心強い遺跡ガイドさんがついています。

 「アンコールワット」と言うのが一般的に知られておりますが、
実は遺跡の一部分でしかありません。
アンコールトム(都)、アンコールワット(寺)、パブオン(塔)などなど・・・
私が回ったのは、一日ダイジェストコース。
有名どころをキッチリ押さえた一般的な遺跡ツアーだと思います。

 ガイドさんは1グループに一人づつ。
英語・日本語・仏語・ハングル・北京語なんでもござれ。
皆同じ「ガイド制服」を着ておられますが、
ぺらぺら~な方が当たるか、「日本語に聞こえなくも無い・・・」が当たるかは
運なのでしょうか?

 私のガイドさんは3年目ですが、お上手です。
しかし応用はまだ難しいようで、
「ガルーダ」
(カルラともいう。ヒンズー教の神様の乗り物のひとつ。
ガルーダインドネシア航空のガルーダ。)

というワードの後には
「ガルーダトハカクウノドウブツ。ウエハンブンガヒト。シタハンブンガトリ。」
というセリフが必ず入ります。
1日で5,6回は聞きましたです。

 遺跡は全て「ハコ」しか残っておらず、
中の仏像や財宝は、発掘した人がお持ち帰りしてしまったか、
博物館に保存されているのですが、
「ハコ」と侮るなかれ。壁面には壁画がびっしり!

e0129310_2213166.jpg

こんな感じ壁という壁に彫ってあります。
かつて戦に勝って凱旋する様子や
当時の人々の生活、
ラーマヤナのお話、
ヒンズー教の神話など。
↑はエンマ様だったと思います。
悪いことするとこんな目に遭いますよ、という教育も彫ってあったようです。
なんでこんなのしか撮らなかったんだ。私のバカー


e0129310_22185935.jpg

↑ヒンズー教の天女。アプサラちゃん。
彼女は至る所に彫ってあります。美しい。
ガイドさん♂も「キレイデショー。」と連発し、自慢げ。
確かに美しくて、うっかりお土産に彫刻買いそうになりました。
ふと我に返ってやめたけど。

e0129310_2225141.jpg


柱や天井もこんな感じでびっしり。
模様もいろいろありました。お腹いっぱいになるくらい。げふ。
何を撮ったらいいかわからないくらい、すみからすみまでめいいっぱい「彫刻」
それがシェムリアップの遺跡というのが感想。


↓ぽちっと。なにとぞひとつ。
人気ブログランキングへ
[PR]
by acutentan | 2009-07-24 22:35 | つれづれ

たびのおもひで①

 旅行の日程は。

一日目:ホーチミン経由でシェリムアップへ。(シェリムアップ泊)
二日目:現地ガイドさんによる遺跡観光(シェリムアップ泊)
三日目:自由行動(シェリムアップ泊)
四日目:18時まで自由行動、ハノイへ移動(ハノイ泊)
五日目:20時まで自由行動、帰国(機中泊)
六日目:朝関空着、解散

 何せ急に決まったもんで。
旅先の情報の乏しいこと。
慌てて「まっぷる:ベトナム・アンコールワット」を購入しますが
カンボジアの情報がつかめず、前日「地球の歩き方:カンボジア」を購入。
空の上でお勉強です。
しかし読めば読むほどおそろしやカンボジア。
自由行動が2日もあるのに、無事でおられるだろうか・・・


 何せ急に決まったもんで。
航空会社なんか選んでいられませんでした。
初・ベトナム航空。(でもJALとのコードシェア便でした)
これが食事については大当たり!めちゃ美味しい!!
希望していた洋食が売り切れ、和食をいただきましたが
普通に美味しくいただきました。
ホーチミン→シェリムアップ便は一時間ほどのフライトでしたが
ここでも小ぶりなバインミー(サンドイッチ)っぽい軽食が。んまい。
これにてベトナムへの食の期待は膨らむのでした。


 何せ急に決まったもんで。
ビザ手配する時間もございません。
旅行会社から「空港で取れますから」と言われるがままに出発。
買ってて良かった「歩き方」。
「歩き方」ではビザ発給所で余分にお金払わされそうになったケースが
書いてありましたが、書類と20ドル一緒に払えば無言で処理してくれました。
欧米人は現地でビザ取得の人が多いので
いざという時は「何であの人と違うの!?」と言うのがよろしいかと。

 ともかく無事ビザ発給。イミグレも難なくこなし、カンボジアへ。
カタコトながら敬語が使えるガイドさんに連れられて宿へ向かうのでした。


 続き読まれますか?
↓ぽちっとしていただけると嬉しく思います。なにとぞ。
人気ブログランキングへ
[PR]
by acutentan | 2009-07-23 21:00 | つれづれ
 昨夜途中まで書いた旅行記ですが、
記事半ばにて私が電池切れ、アップできていませんでした。。。

 加えて引っ越してから、なんだかネット環境が悪い気がする。
夜のモニターの重いこと重いこと。
ぽちっとクリックした後、ほかの用事をしているぐらいが丁度いいです。

 旅の疲れが残っているうちに書くのが良いのだけれどもなあ。
さて、今晩書けますかな。


↓ぽちっとしていただけると非常に嬉しく思います。なにとぞ。
人気ブログランキングへ
[PR]
by acutentan | 2009-07-23 15:01 | つれづれ

とりっぷ。

 更新が滞っておりましたのは、ちょいと出掛けていたからです。
15日から6日間、カンボジア・ベトナムへ。
うち2日は移動なので、実質4日だけですが。
それでも、ちょっとだけせっかくの休暇を楽しんできました。


 カンボジアはアンコールワットへ。
ベトナムはハノイ。
どちらも「アジア~」な空気たっぷりでしたが
それぞれにちょっと違った感じでもあり。

 当然雨季でしたが、スコールはそんなに無くなんだか梅雨っぽい。
むしろ帰国してからのゲリラ豪雨の方がスコールっぽい。
「湿気を溜めやすいタイプが雨季に東南アジアなんて自殺行為だ」と
言われておりましたが、帰ってからのほうがじとっと重い。
特にアンコールワットはは田舎の方だったので、土と緑が多く、適度に吸っていてくれたような。
ハノイは首都なのでアスファルトばっかだからかとにかく暑い。
緯度はハノイのほうが北ですが、暑さは上でした。
バイクの多さ、排気ガスの多さもあるのかしら?ちょいと滅入りました。


 旅行はいつでも散歩が基本。
ガードしたつもりでも、バッチリ日に焼けてしまいましたが
仕方あるまい。
少しぐらい焼けていても、健康的な美しさを目指そうっと。

また旅のお話少しづつしようと思います。
揉まれてもきましたので、その事なども。



↓ぽちっとしていただけると非常に嬉しく思います。なにとぞ。
人気ブログランキングへ
[PR]
by acutentan | 2009-07-21 23:05 | つれづれ