はりきゅうやアロマでもっとお手入れを。神戸の「鍼灸 恬淡」活動記と日常あれこれ。


by acutentan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

エキュート。

 新幹線は品川駅を利用しています。

ということで、エキュート品川の横を通って帰るのですが

混んでいるのと時間がないのでいつも素通り。


 今日は少し時間があったので、初めて寄り道してみました。

朝のウーロン茶に気をよくして、車内でのお茶菓子購入。

e0129310_22455460.jpg


お菓子はカスピ海ヨーグルトを使ったマフィン(右)と厚いクレープ(左)

クレープがふわふわしっとりでヒットでした。

コーヒーはコーヒーショップの水出しコーヒー。

どうやら本格的なコーヒーは私には刺激が強すぎるようです。

水出しだから少しはマイルドかな、と思っていたのですが・・・

いつも美味しいと思うのは、薄いコーヒー。

やっぱりお茶好きなのだなあ。
[PR]
by acutentan | 2008-05-25 22:50 | つれづれ

不意打ち!

 今日も東京でした。

朝イチで新幹線に乗り込んで、自販機で買ったお茶をごくり。

・・・!これが不意打ちで美味しい!!


e0129310_2144555.jpg


甘みがあって、香りもそこそこよろしくて。

香料とか添加物が入っているのかと思い、ウラのスペックを見てみると

ビタミンC以外はなし。

ウーロン茶葉は四季春と杉林渓(という品種)を使っているそうな。


朝からなんか得した気分。

中国茶入門編にいいかもです。大塚ベバレッジより発売中。
[PR]
by acutentan | 2008-05-25 21:49 | tea

高級家計簿。

 ここのところ、支出がすごく増えています。

原因は交通費。月に2度の東京通いはこたえます。

その他勉強会参加費、研修費もろもろ。

今年は我ながらがんばっているので、特に「使ってるな~」と痛感。


 もちろんこれらの支出は必要だし、行くと得るものも多いので

控えていこうとは思っていません。

ただ、大き目の金額を頻繁に使うことに慣れてしまうと、なんだか恐い気もする・・・


 ということで、ここいらで家計簿をつけることにしました。

マメにノートに記入は性格からしてムリムリ。

デジタル家計簿として、ニンテンドーDSを購入しました!


 入力さえすれば勝手に計算してくれるので便利かなあと思っていますが

初期設定は面倒だった・・・

口座の管理もできるということで、「ESSE」の家計簿ソフトにしてみましたが、

固定費は自動で引き落としてくれないみたいです。

ニンテンドーの「家計ダイアリー」の方がむいてるかな?

せっかくなのでしばらく使ってみますが、ダメならさっさと乗り換えるかも。

(これもムダな支出になってしまうのかしら・・・?いやいや、勉強代)


 DS自体はタッチペンの楽しさにはまってしまうかも。

「えいご漬け」でも買って来ようかなあ。

ああ、ニンテンドーの思うツボ。
[PR]
by acutentan | 2008-05-23 22:57 | つれづれ

喫茶。

 明日は久しぶりに美味しい中国茶を飲みに行きます。


 「美味しいお茶。」

味もさることながら、香りもよし。

茶葉のままの香り、少し蒸らされて目覚めた茶葉の香り

お茶そのものの香り、茶器に残る余韻。

いろんな香りを楽しめるのも中国茶のよいところでしょうか。


 茶芸、といいますか中国茶のお作法はほんのちょっぴりかじっただけですが

数グラムのお茶をとことん味わいつくすお作法に出来ているんでしょうね。


 美味しいお茶を飲む機会に恵まれましたら、

どうぞ香りも楽しんでください。

すっとお茶の香りがカラダに入ってきたときの、えもいわれぬ感覚。

そんなものも味わうから、お茶は「喫する」というんでしょうか。

いや、よう知りませんけどね。
[PR]
by acutentan | 2008-05-22 23:19 | tea
 すごく当たり前なんですけど。

先日の手術で、自分がいかに「見る」ことに依存して生活していたかを思い知らされました。


 仕事や生活で「しなければならない」ことはもちろん、

本を読んだり、テレビを見たり、もちろんパソコンも。

起きてる間はひたすら目を使ってたんですね。


 術後はホントに目を開けていられなかったので

久しぶりに音楽を聴いて1日過ごしました。

しばらく聴いていなかったお気に入りのCDを引っ張り出してみると

また新鮮な感じ。

目が使えない分、音に集中もできるし。


 私は体質的にも目を使いすぎて悪くするタイプなので

時々休ませてあげることがすごく大事ですね。

パソコンもほどほどに。
[PR]
by acutentan | 2008-05-22 13:30 | ようじょう

ぐるぐるまわる。

 はりをしていて、「しんどくないの?」とたまに聞かれます。

いいえ、全然。

むしろ体調がいいくらい。


 そういや昔、鍼灸学校進学で病院を辞めることになったら

「患者さんに触る仕事は、『気』をもらってしんどいで。」

と、懇意にしていた内科の先生がぽつりと教えてくれました。

外来でたくさんの方に接するよりも、

触れる機会の多い回診のほうが何倍も疲労感があるそうです。


 かなり納得のいく話だし、実際鍼灸学校の先生からも同じような話を聞いたので

ある程度の覚悟はしていたのですけれど。


 今のところ、全然、まったく。

はりをして疲れてしまうということはありません。

何度も書いちゃいますが、むしろ体調いいのです。

先生は「気をもらう」でしたが、私は「気が巡る」感じ。あくまで感じですが。

往鍼ですから一日に限られた人数になるので、

もっと多くなるとどうなるかわかりませんけどね。


 そんなわけで、どうぞお気遣いなく。
[PR]
by acutentan | 2008-05-21 13:14 | はりきゅう

巻頭カラー。

 先日定期購読してる鍼灸専門誌に載りました!

巻頭カラーです!

ばっちりキレイに写っています!!


・・・靴擦れが。


 本当は、先日の名古屋の学会で実技モデルになっただけなのでした。

なんかパシャパシャ音がしているなあと思った。


 写っているのは両足だけです。

鍼を受けていると、足の色が白からピンクへとかなりよくなったらしく

司会の先生が解説しておられました。素直なよい足です。


 おかげで帰りの新幹線で足から全身がぽかぽかでした。

学会へ行ってもタダでは帰らない。わはは。
[PR]
by acutentan | 2008-05-19 09:58 | しごとのほん

レーシックその後。

 前回のレーシック反響はわりと大きかったのか、

周囲からさりげなく、または興味津々に尋ねられることが多くなりましたです。

いまのところ「やってよかった。」と思っていますです。

 
 感想はというと、

なにぶん自費診療のため、こちらが心理的に要求することも多く

検査から手術、その後もろもろ「サービス側」として気がつかされます。

気づいた分はこれからの「はり」に生かしますからね~

ただでは転びませんよ。


 それでも日が経って維持されている視力には満足しています。

いちばん大きな「C」(0.1相当)が見えなかったのに

今のところ両目とも1.5に回復しています。

メガネやコンタクトとは違った自然な見え方というのも納得。


 これまでは視力を矯正していても、ぼやけて見えてしまうこともあり

目を凝らすために眉根を寄せて、しわを作ることが多かったんですよね。

それがなくなったのが、美容的にも満足。

出来たしわは美容鍼やってみようかな。

ということで、結果はまた今度。
[PR]
by acutentan | 2008-05-19 09:38 | つれづれ

かみんぐあうと。

 先週日帰りでちょっと手術をしました。

いわゆるレーシックです。十数年ぶりに視力1.5の世界をみています。


 手術やそれにまつわる出来事もいろいろ感慨深いものがありましたが。

ぴぴっと手術が終わった後、「リカバリールーム」といわれるところへ行くことになります。

照明の暗い部屋で休憩し、目やメンタルを落ち着かせようということでしょうか。

とにかく10分から15分休むことになるのですが

「リカバリー」=「回復」やな。ということで

ちょっとでも早い回復を、と欲張って

各種ツボをひとり点穴(ツボ押し)していたわけです。


 で、部屋を出てから診察を終えて受付で待っていたら。

・・・麻酔が早く切れたたぶん。

しみるわ、涙は止まらないわ。

この時点でかなり恥ずかしい状態。そのまま電車に乗って帰宅。

ほとんど目が開けられなかったので、帰ることがすごく恐かったです。

ツボを侮ってはいけません。


ちなみに経過はかなりいいので、適切なタイミングで上手につかいませう。
[PR]
by acutentan | 2008-05-15 20:58 | ようじょう

ウォーキング。

 事情があって、今日は1日神戸市内を歩き通しでした。

山と海が近い神戸は、坂の町でもあるのですね。当たり前だけど。

大阪生まれの私はまだまだ慣れていなかったのだなあと痛感。

ひたすらアップダウンと階段上り下りを繰り返すこと3時間半。

やって出来ないことはないなあと、地図を見ながら今日の成果を思う。

結果は大収穫でした。

詳細はまたお知らせできるといいなあ。

ついでに少しスリムになっていればなおよし。
[PR]
by acutentan | 2008-05-12 20:37 | つれづれ