はりきゅうやアロマでもっとお手入れを。神戸の「鍼灸 恬淡」活動記と日常あれこれ。


by acutentan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

引き換えに背負うもの。

 久しぶりに、救急の場に出くわしました。

 この時対処に当たるワタクシの気持ちとしましては。
本音で申しますと、「仕方がない」です。
私的な時間を過ごしている時に、丸腰で出くわすのですから
できることは限られてます。

 それでも、資格背負ってますから。
誰に言われるでもなく、できる限りの対応しますですよ。
もちろん、「救急だったら誰だって対応しなくちゃ。」なんでしょうけれど。

 法的な義務も罰則もございませんが
国から「やっていいよ」のお墨付きいただいた限りは
人としての「義」と「仁」に加えて
免許持っている者の責任感はやっぱりどこかあろうというもの

 下手したら訴えられるかも・・・の昨今ですが
そういう「保身」の気持ちを超えられた自分に安心もしてみたり。

 普段はすっかり「街の鍼灸師」ですが
根っこにそういう気概は潜ませております。 


 だからって、今度また出くわした時には
「このひと看護師です!」とか言うのやめて・・・
ちっさいです。そんなもんです。

「ごくろうさん」でクリック。e0129310_11453369.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by acutentan | 2009-02-17 10:34 | つれづれ