はりきゅうやアロマでもっとお手入れを。神戸の「鍼灸 恬淡」活動記と日常あれこれ。


by acutentan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

シャガール展とローズマリー

 シャガール展に行ってきました。

 「色彩の詩人」シャガールの作品にただ圧倒されるばかり。
吸い寄せられるように引き込まれたり、
「ユダヤ劇場」の空間にずっと立っていたくなったり。
途中で疲れるどころか、晩年になるほどその素晴らしさは増すばかりです。

 頻繁に描く花束が美しさを放っていて。
リトグラフ集「ニースとコートダジュール」の「バラとミモザ」とか。

 特に「サン=ポールのアトリエ」。
喜び・哀しみ全てを抱えた、それでいて「光」を感じる作品でした。
あらゆる感情が洗い流されて、悟りと希望が見えるような、そんな作品。

 帰りにポストカードを買おうかと思いましたが
本物の持つ力にはかなうべくも無く。
強烈に焼きついた印象。それだけで十分。
(リトグラフは欲しかったけど・・・資金不足)
ステキな時間を過ごすことができましたです。

 シャガール展は10月15日まで。一見の価値ありですよ。


 兵庫県立美術館まで南下する道路の街路樹の下には
好き勝手に伸びたローズマリーがわしわしっと。半野生化。
なぜ?

よろしければクリックお願いします。e0129310_11453369.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by acutentan | 2008-09-30 19:56 | つれづれ